+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【平沢進】ミュージシャン平沢進氏による独立メディアのための無料音楽素材 | main | 【五十音順】wordpressであいうえお順ソートに関する覚書【ソート】 >>
【fVisiOn】テーブルから飛び出す初音ミク3D映像【3D映像】
20110621.jpg

3Dテレビや映画、ゲームなどなにかと3Dという言葉が飛び交っています。
映画「アバター」を皮切りに空前の3Dブーム(?)といったところでしょう。
そんななか、びっくりする3D映像が公開されました。



おどろきの映像はこちら

【初音ミク】3D映像のミクがテーブルから飛び出して踊るよ【fVisiOn】
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=mm9IQ7MTS08






20110621_1.jpg
これはNICT(情報通信研究機構) ユニバーサルコミュニケーション研究所の研究員 吉田俊介氏が公開したものです。fVisiOnと名づけられたメガネなしテーブル形3Dディスプレイの技術解説と試作機での再生結果を見ることができます。
詳しいことはこちらでということです。
http://mmc.nict.go.jp/people/shun/fVisi%C2%ADOn/fVisiOn_j.html
(現在ページが無い状態になっています)
同じ動画はニコニコ動画で先に公表されたようです。
■ニコニコ動画版はこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14790752



20110621_2.jpg
始めはこんな感じ

動画を見ていくと丸いテーブルにレゴで作ったと思われる建物のまえで、初音ミクがダンスしている状態から始まります。
この状態だとなんだ、「ただのミク動画か」という感想ですが、すごいのはここから。
動画だと中盤あたりからなんですが、映し出される映像の隣に鏡を設置、その鏡にはちゃんとモデルの裏側が映し出されます。
この点が今主流の3Dとの大きな違いだと感じました。つまりうらからのぞけばちゃんと裏側が見える!コレはすごいです。

20110621_3.jpg
横から見ても変化します。


20110621_4.jpg
鏡にはちゃんと裏側が映し出される!

まだ投影させる映像の解像度が低い印象ですが、すごい技術だと思いました。
これにARなどを組み合わせて、リアルポケモンスタジアムのようなゲームや、もっと複雑なエンタテインメントに活用されたりを想像すると、わくわくがとまりません。

今後の進化に期待です。
| テクノロジー | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - 【fVisiOn】テーブルから飛び出す初音ミク3D映像【3D映像】 | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990275