+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【アート?】 奇妙なCyriak氏の映像世界 【MAD動画?】 | main | 昨年末に発表されたソーシャルブラウザ「RockMelt」をいまさらながら使ってみた >>
PhotoshopCS5がすっごいすべるよ!という人への解決方法【小ネタ】


PhotoshopCS5に切り替えていろいろべんりな機能が増えました。
画像の切抜きなど簡単にできるようになっていますし、レタッチ能力も向上しています。
ただ、ちょっと前の環境からCS5にのりかえてなぜかPhotoshopだけ、挙動がぬるぬる…。
その設定がいやだったので解除方法を忘れないように書いておきます。


上原 ゼンジ、加藤 才智、高橋 としゆき、吉田 浩章
翔泳社
¥ 2,520
(2010-09-18)

まず、挙動がぬるぬるってどういうことかというと、
パンやズームをすると動きに慣性が働いて余韻が残ります。
この余韻がこれまでの感覚と違って、ぬるぬるすべる感じがして、管理人はいまひとつなじめません。

同じような感想をお持ちの方向けのエントリーです。


設定は簡単。
「環境設定」から「一般」を選びます。


画像のように

●虫眼鏡ツールの設定 = 「アニメーションズーム」
●パンの設定 = 「フリックパンを有効にする」

それぞれのチェックをはずします。
こうすると従来の挙動が取り戻せます。

簡単ですがこんな感じです。

まだまだ、使いこなせていませんが、面白い機能や役立にたちそうな小技があればまたエントリーします。



| グラフィックデザイン | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - PhotoshopCS5がすっごいすべるよ!という人への解決方法【小ネタ】 | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990263