+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WordCamp Fukuoka 2011 に参加してきた【前編】追記2/21 | main | Fireworksがよくメモリ不足になる問題の解決法 >>
WordCamp Fukuoka 2011 に参加してきた【後編】追記2/21


WordCamp Fukuoka 2011 参加レポート記事後編です。
後半はスピーカーさんのテンションもあがって盛り上がってました。

追記
管理人は裏のセッションに参加していて聞けませんでしたが、WordCamp Fukuoka 2011の公式サイトを制作された山口有由希さんのセッション資料が、ご本人のブログにて公開されています。
興味のあるかたは、こちらもどうぞ。

こちらから
http://blog.v-colors.com/wordcamp-fukuoka2011-report.html



エ・ビスコム・テック・ラボ
毎日コミュニケーションズ
¥ 2,940
(2010-09-11)

前編に書いたのセッションが終わった時点で時間は16時を回っていました。
今回のWordCampは全体的にスピーディーな印象。
メイン会場で行われているセッションは40分。サブは1セッション20分というわりと短めの時間だったためですが、その分違う視点からの話が聞けて全体的に濃縮された濃いWordCampだったと思いました。


レポート前編はこちら


それでは後編のレポートです。

Cacoo開発におけるデザイナー+マークアップエンジニア+プログラマーのコラボレーション

ここではCacoo(※1)の開発チームの一員で、インターフェイスなどのデザインを担当された高田美奈子さんによる開発時のプロジェクト進行などについてのトークでした。開発に際して同じ開発チームが制作しているBacklog(※2)というプロジェクト進行管理ツールをつかっているとのこと。

これまでは、プロデューサー → デザイナー → マークアップエンジニア → プログラマー という感じの一方的な流れの作業であったものを、プロジェクト開始時から作業全体を全員で共有することで、作業を円滑にかつクリエイティブなものにしていったということでした。
プログラマーの意見をデザインに反映したり、デザイナー的な視点が設計に組み込まれていたりなかなか面白そうな進め方だと思います。ものづくりって感じがしますね。

また、おまけとして、没デザインの披露も行っていただけました。
ちなみに、プレゼンの資料もこのCacooで制作されていたそうです。



デザインのはなし。

最後のにメイン会場で行われた、デザインについてのセッション。
このセッションではデザイナー・アートディレクターである、吉川伸彦さん、山田ヤスヒロさんと先ほどのCacoo開発元の株式会社ヌーラボ、橋本さんの3名によるフリートークが行われました。

デザインの話ということで、まずタイポグラフィーの話題に。そこからWebデザインってどのカテゴリーに入るのか?という話へ。ビジュアル(視覚伝達)デザインの要素もあるが、インターフェイスの設計やサイトの動線を意識したデザインをすることから、プロダクトデザインの要素もあるということに。Webデザインという新しい分野なので、一概に型にはめられるわけではないでしょうが、デザイナーには視覚面だけでなくそのほかの知識や技術も要求されるのがWebなんだなあと再認識しました。

その後、デザインの基本的な4大原則に話題が変更。
このあたりもわかってるけど、忘れてた的な感じで、デザイナーとしての自分を見つめなおすいい機会になったと思います。

ちなみに4大原則は次のとおり
簡単に解説しておきます。

  • 近接 - これは、いくつかの要素が近接している場合、それぞれが個別の要素としてではなくひとつのグループとして認識されるというもの。これを利用して、意味としてまとまりのある要素は近接させることで、情報の構造化、可読性の向上など効果が得られる。

  • 整列 - 整列させることで情報の整理、構造化を行い、読み手に情報が伝わりやすくなるというもの。Webサイトでいうと、カラムわけしたり、ブロックでそろえたりなどをして情報の整理をおこなっていますね。

  • 反復 - 同じ要素を繰り返し使って、統一感や視覚的な結びつきを意識させるもの。たとえばおなじ見出しのデザインを繰り返し使うことで統一感を出し、かつ「これは見出しなんだ」という意味を刷り込んでいきます。

  • コントラスト - テキストや色彩に意図的に差別化して情報を見やすくします。ブログなどでいうと本文は10pxの文字ですが見出しは30pxでわかりやすくする。見たいな事です。

これらのことは割りと自然に意識せずにやっているあたりまえな感じの事ですが、忘れがち、見落としがちになったりもするので、たまに思い返してみるのもいいかもしれません。管理人もちょっと注意ですね…。デザイナーでない方はこれらのことを意識するとよいものが作れるんじゃないかと思います。


ライトニングトーク

最後に5人のスピーカーが、持ち時間5分の間に小ネタを話していくというスピード感あふれるトークセッションが行われました。5分終了時に銅鑼が鳴るという演出つき。


■その1 【め組マニュアル】
め組マニュアルというWordPressのマニュアルサイトを運営されているbanjoの、サイト紹介トークでした。このサイトほんとによく書かれており、「クライアントさんのwordpressマニュアルにぜひ使ってください」とのことでした。動画によるマニュアルもあるのでとてもわかりやすく、初心者から上級者までWordPressのマニュアルが充実しています。今後活用させていただきたいと思います。

サイトはこちらから
め組マニュアル
http://megumi-manuals.com/



■その2 【WordPress プラグインAPI】WordBench香川の増岡さんと筒井さん
WordPressのプラグインAPIをつかって、自動的に記事の一部を修正する方法の紹介。でしたが、途中からお二人のコントモードに突入、APIの仕組みを、カレーうどんに例えてカレーうどんを作る実演に…。いや、面白かったです。


■その3 【TinyMCEについて】
株式会社デジコムの加藤さんによる「TinyMCE」についてのトーク。TinyMCEとはWordPressの記事制作時に文章形成のパネルのことだそうです。


これのことだそうです。
TinyMCEについてWikipedia参照
記事入力の際のポイントなどを紹介していただきました。

●テキストのコピー&ペースト時、スタイルを継承してしまう問題の解決方法。

このボタンからペーストすると余分なスタイルを省いてペーストしてくれる。

●いろいろ編集しすぎて、表示が崩れたときの対処方法

このフォーマット解除ボタンを押すと、プレーンな状態に戻してくれる。

●文字サイズの変更はデフォルトで行えないのでプラグイン対応
などなど。


■その4 【福地庸吉さんのWordPress体験談】
今年で70歳になられる福地のWordPress導入のお話。70歳にもかかわらずPHP、Apacheなどをつかったプログラムをお仕事にされているそうで、WordPressも1年前に使い始めたばかりということでした。


■その5 【ブログ記事を早く書く方法】
カイ士伝さんからはブログを早く書き上げる方法をハイテンションで会場の参加者に伝授。スマートフォンで画像をフリッカーにとにかく上げておいて、アップロードの効率化を図ったり、書きたいフレーズがあったら真っ先にそこから書き始めて、テンションをあげるといった内容で、非常にパワフルなトーク。タイトルは最後に。だそうです。

カイさんのブログはこちら
カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/





ざっとまとめましたが、これでWordCamp Fukuoka 2011のtuglogレポート終了です。
当日は県内外からWeb関係者が実に300人超も参加されたいたということで、驚きでした。
tuglogでもwordpress導入に向けて準備中です。これから、wordpress関係の記事もすこしづつ増やしていく予定なのでご期待ください。







※1 Cacoo(http://cacoo.com/)とは
CacooとはWeb上でリアルタイムに複数同時に図形の制作ができるWebサービスです。複数のユーザーがデザインワイヤーフレームや、フローチャートなどを制作、修正できるため、プロジェクトでの情報共有や共同作業にとても便利。世界的なユーザーを獲得しており、今後も注目されるサービスのひとつだと思います。

※2 Backlog(http://www.backlog.jp/)とは
Cacooの開発元「株式会社ヌーラボ」が開発・運営しているプロジェクト進行管理サービス。プロジェクトを楽しく進めるというコンセプトのもと、タスク管理やファイル共有、バージョン管理の機能をそなえており、プロジェクトの効率化やコラボレーションの支援を行ってくれます。
| WordPress/MT | 10:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - WordCamp Fukuoka 2011 に参加してきた【後編】追記2/21 | このエントリーをはてなブックマークに追加
おつかれーっす!
いやぁ・・為になったね。
いろいろと考えさせられました。
がんばらんとなー・・・。

また行きましょー!
| kawamuramiki | 2011/02/20 8:36 PM |
どうも。
勉強になりましたね。
これだけ大規模なWeb関連のイベントがなかなかないので、貴重な体験でした。
来年も楽しみですね。
| 管理人 | 2011/02/20 8:43 PM |









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990259