+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【ギネス認定】世界最高のゲームキャラクターTOP50 | main | WordCamp Fukuoka 2011 に参加してきた【前編】追記2/21 >>
【最大5GB】Twitterで大容量ファイルをやり取り【Filetweet】を使ってみた


仕事中や移動時間など、ちょっとした空き時間に情報発信できるのが強みのTwitterです。簡単に利用できる分制限も多いですね。そんなTwitterでデータを送れるサービスの紹介です。



辻村 浩
ワークスコーポレーション
¥ 2,730
(2010-04-21)

■Filetweet
http://filetweetapp.com/



こちらが公式サイトです。その名のとおりTwitterを利用してデータのやり取りが行えるサービスです。
これは、Filetweetの作者が運営するファイル共有サイトとTwitterを連動させたサービスで、無料で最大5GBのデータを送ることができます。
ただ、送るデータは認証保護されていないので、重要なものはNGだと思います。
また、サービスを利用するのにAdobe Air のインストールが必要になりますので、利用される方は先に環境を整えておいたほうがよいかも。

ファイルの送信は簡単です。
まずTwitterにログインした状態でFiletweetを起動します。



ログイン前はこんな感じ。



ログイン後

ログインしたら「Sending to:」のフォームにTwitterアカウントもしくはメールアドレスを入力します。「Message:」にはメッセージを。

あとは送信したいデータをここにドラックアンドドロップするだけ。
ためしに自分のアカウントに送信してみることに。



送信するとこんな感じで送信成功のメッセージと、そのほかにもデータを送るかどうかを聞かれます。
受け取り側のTwitterではどうなっているかというと

こんな感じでダイレクトメッセージが届きます。
内容は「Message:」で入力したメッセージテキストとデータダウンロードのアドレスという具合です。後はここにアクセスしてデータをダウンロードするだけ。

かなり簡単です。なにより5GBという地味に大きな容量がありがたいですね。
当然のことながら、送り先のユーザーにフォローされていないとダイレクトメッセージが使えないので、DMが送れる相手かどうかあらかじめ確認しておいたほうがよいです。


Airが必要だったり、データの保護のもんだもありますが、Twitterで手軽にデータが遅れるのはなかなか便利だとおもいました。
| Twitter | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - 【最大5GB】Twitterで大容量ファイルをやり取り【Filetweet】を使ってみた | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990257