+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Google ショッピング | main | iPad iPhoneでサイトをホーム画面に登録する方法と、そのアイコンの作り方。 >>
無料で使えるオールインワンコンテンツ制作アプリケーション Adobe Project ROME


AdobeのProject ROMEというサービスがすごいので紹介です。
これはオールインワンのコンテンツ制作ツールで、これひとつで、CDジャケット、フライヤー、名刺、などの印刷物の制作から、プレゼンテーション、Webサイト、アニメーションなどまで制作できる画期的なツールです。


サイトはこちらから。

■Project ROME
http://rome.adobe.com/





Project ROMEは、音声や写真、テキストなどをつかってさまざまなコンテンツを制作できるツールです。現在はフリープレビュー版として無料で使用できる状態で公開されています。

利用はWeb版とデスクトップ版2種類あり、Web版はブラウザ上で使用可能です。
デスクトップ版は利用にAdobe Airプラグインが必要です。
まだ無料プレビュー中ということですが、ゆくゆくは価格も決定されるようです。


これが初期画面です。かなりシンプル。


実際の操作はなかなか直感的にできます。
英語なので少々戸惑いますが、それでもわりと早めに理解できると思います。

あらかじめ、複数のテンプレートが用意されているので、コンテンツ制作初心者でも、簡単にオリジナルのコンテンツを制作できるようになっています。

テンプレート選択画面


制作可能なコンテンツテンプレートはこんな感じです。

ホーム&ビジネス向けテンプレート
  • アニメーション(Animations)
  • パンフレット(brochure)
  • 名刺(Business Cards)
  • ポストカード・招待状(Card and Invitations)
  • CD & DVDカバー(CD & DVD Covers)
  • CIパッケージ(CI Packages)
  • フライヤー(Flyers)
  • ギフト券(Gift Certificates)
  • レターヘッド(Letterheads)
  • ウェブサイト(Websites)

教育用テンプレート
  • 証明書(Certificates)
  • デジタル日記(Digital Stories)
  • プランとスケジュール(Plan & Schedules)
  • ポートフォリオ(Portfolios)
  • プレゼンテーション(Presentation)
  • 問題(Quizzes)
  • レポート(Reports)
  • ウェブサイト(Website)
とかなり豊富になっています。
これらのデフォルトテンプレートのほかに、アドビアカウントでログインすることで、ほかのユーザーがシェアしたテンプレートを使用することができるので、可能性は無限に広がります。

また、初期状態からの制作に関しても印刷用(パンフやフライヤーなど)、デスクトップ用(アニメーションやWebサイトなど)ごとに用途にあったサイズが用意されているので、迷うこともなさそうです。

ベクターデータやビットマップデータも扱え、ブラシで画像を修正したり、メッシュをつかった変形加工、そのほか各種フィルタも備えています。感覚的にはIllustratorとPhotoshopが合わさった感じでしょうか。

データの保存はローカルもしくはAdobeのホスティングサービスであるAcrobat.comに保存ができます。Acrobat.comに保存することで、インターネット環境があればいつでもデータを呼び出し、かつ編集まで行うことができるようになります。



プロモーションムービーもありました。

| Webトレンド | 04:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - 無料で使えるオールインワンコンテンツ制作アプリケーション Adobe Project ROME | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990231