+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フッターデザインまとめ | main | バナーまとめブログ >>
電子書籍サービス 「パブー」
buh-.jpg

電子書籍についてあれこれ調べていましたが、
いち早く電子書籍のオンライン出版サービスが登場しました。

ロリポップサーバーでおなじみの株式会社paperboy&co.がサービス元です。

サイトはこちらから。
「パブー」
http://p.booklog.jp/

ここで制作した書籍は、姉妹サイトのブクログで登録可能になるそうです。
ブクログとは仮想の本棚に、自分のお気に入りの本を並べて紹介できるサービスで、この仕組み自体は昔からありましたね。


パブーの魅力として「オンラインで制作、編集、販売」ができることにあります。
さっそく試してみました。


まずTOPページ。
buhu-001.jpg
かわいいイラストがむかえてくれます。




buhu-002.jpg
さっそくアカウントを。
とおもったら、ブクログアカウント所有者はそのままログインできるようです。




buhu-003.jpg
マイページ画面。書籍の販売、購入履歴などが確認できます。





buhu-004.jpg
早速作ってみましょう。
せっかくなので、大学時代に制作した作品集を作っていきます。

まずは
  • 書籍のタイトル
  • 概要
  • 表紙
を制作します。
表紙の画像は1024×726ピクセルが推奨のようです。



buhu-005.jpg
アップロードしたらとりあえず書籍を作ることができました。
この段階では未公開ですね。
このあとで、各ページや値段の設定をしていくようです。





buhu-006.jpg
できた書籍の詳細はこんな感じ。
まだなにも設定されていません。
せっかくなんで表紙を公開。
こんな感じの表紙にします。

buhu-room.jpg






buhu-007.jpg
ここから、ページの制作や章の制作、本の公開設定、PDF・ePubへの書き出しを行います。



長くなりますので、次回のエントリーでつづきを設定していきます。
最終的にはiPadに読み込んでしっかり使えるかどうかまでレビュー予定です。
おたのしみに。



補足:
プレスリリースによると、書籍の価格は10円〜3000円で自由に設定可能で、
70%が作者の取り分と言うことです。

プレスリリースはこちらから。
http://www.paperboy.co.jp/news/201006221410.php



| 電子書籍 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - 電子書籍サービス 「パブー」 | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990188