+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< fontサイズの指定が一目でわかるサービス | main | デザイン・ビジネス・サイト運営など役立つ情報や、参考になる考え方を扱うブログまとめ >>
Adobeソフトをjavascriptで快適に使う。


最近知ったんですが、AdobeCSシリーズではjavascriptを使って作業を自動化したり、オリジナルのフィルターを作ったりいろいろできるようです。
幾つか調べてみましたので、参考にしてください。


まずはPhotoShopから。

こちらのサイトが詳しいみたいです。
【Photoshop CS自動化作戦】

できることと、できないことがあげてあります。

できないこと
  • ネットワークに関する処理
  • OS (MacOS/Windows)やハードウェアに依存した処理
できること
  • 自動レイアウト処理
  • データベースとの連携
  • 手作業では時間のかかる複雑な処理
  • PDFなど各種画像ファイルの生成
  • ファイル処理
  • 簡単な画像処理(ピクセルを操作するもの)
  • 任意の外部アプリケーションの起動
ふむふむ、なるほど・・・。

実際の例はこちら
たとえばトリミングするためのスクリプト
http://www.openspc2.org/book/PhotoshopCS/easy/canvas/004/index.html



Illustratorにもあります。

こちらのサイトが詳しいです。
【いられでべんり】
http://d-p.2-d.jp/ai-js/


同様に使い方から、具体例まで。
http://d-p.2-d.jp/ai-js/pages/01_scripts/index.html


FireWorksも同様にできるようです。
【my BASE】
http://yakinikunotare.boo.jp/orebase/index.php?Fireworks%2FJavascript%A4%C7%C0%A9%B8%E6%A4%B9%A4%EB



調べてみた感想では、バッチ処理をスクリプトで、より複雑に組んでいくような使い方に向いているみたいです。
地味に便利そうなものもあるので、暇のある時にでも作りためて、作業効率のソースにするのもいいですね。


| スクリプト/プログラム | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - Adobeソフトをjavascriptで快適に使う。 | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990177