+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バットマンVSプレデターVSエイリアン 自主制作映像「バットマンデッドエンド」 | main | fontサイズの指定が一目でわかるサービス >>
細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展にいってきた


先日の6月5日に福岡県立美術館で開催中の「細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展」にいってきたので、感想エントリーです。


昨年98歳でお亡くなりになられた、細密画家・熊田千佳慕(ちかぼ)さん。
戦前はデザイナーとして活躍されていたということで、管理人的にも期待の展示でした。

元デザイナーということもあり、構図がすばらしい作品ばかりでした。
全体的に細密ではあるものの、やわらかさが前面に出ていてかなり親しみやすいです。
子供の頃夢中になってみていた図鑑の挿絵のそれが目の前に広がっている感じです。

こういう作品をみて思うのが、普段絵本や図鑑で何気なく見ている作品ですら、
一流のデザイナーや画家さんが携わっているということ。
派手に見える絵画やグラフィックばかりにとらわれがちですが、
何年にもわたって愛される熊田さんの作品こそ、普遍的で美しい芸術なのかもしれません。


ちなみに、始めは名前だけで女性の作家さんかと思っていましたが、男性でした。
そのぐらいやさしい画風です。

展示は福岡県立美術館で2010年5月27日(木)〜7月11日(日)までの開催だそうです。
詳しくはこちらから。

福岡県立美術館オフィシャルサイト
細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展




大きな地図で見る
| アート | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - 細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展にいってきた | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990175