+RECOMMEND
+RECOMMEND
+Ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< グーグル(米)、電子書籍販売サイト立ち上げへ | main | iPadのクリエイティブなApps 20 >>
デザイナーに役立つ。かもしれない、グーグル先生の活用法
グーグル先生

2010年5月5日にGoogleの検索機能が刷新されたそうです。
そのなかでデザインに役立ちそうな機能があったので紹介します。

そもそもこの刷新機能は2009年5月からあったそうなのですが、試験運用と言うことで、常に表示されず、隠れていた状態でした。恥ずかしながらまったく 気がつかず・・・。
その部分が正式に採用されたと言うことだそうです。

どこが変わっているかと言うと、
この部分です。


具体的な例で説明します。
たとえば「犬」というキーワードで検索すると、いつものように検索上位のものからずら〜っと表示されるわけですが、このとき左サイドの「ニュース」をクリックすると、そのキーワードに関連するニュース、「ブログ」であればブログの記事、「書籍」であれば書籍の情報だけを表示してくれます。
ここまでであればいままでと大差ないわけですが、ひとつのキーワードとワンクリックだけで切り替えが聞くのが便利ですね。
さらに、「その他のツール」から更新の期間を絞ったり、キーワードにかかわる年代ごとの表示、サイトのスクリーンショットのサムネイルプレビューでどのようなサイトか確認しながら検索一覧をみれるという、地味ではありますがなかなか使い勝手の良いものになっています。



さて、ここからが本題です。デザイン面でよく使うものと言えば、画像検索だと思います。
これは使える!と思った機能を2つほど。

まず「種類別」での絞り込みです。
「顔」「写真」「クリップアート」「線画」の4種類ありますが、管理人的によかったのは「クリップアート」と「線画」です。




クリップアートはイラストPOPのような画像を絞り込めます。
線画は名前どおり線画の画像のみを絞り込むことができます。
Web Design の線画
ためしに「Web Design 」で検索して線画にしたところ


つぎにその下のカラー選択の部分。
もうお分かりかと思いますが、カラー別での絞込みができます。


Web Desing の 赤
試しに「Web Design」というキーワードで「赤」の画像で絞った場合

 この設定複合的にも使え、「線画」の「白黒」という具合に絞り込んでいくことが出来ます。
さらに細かく絞り込みたい場合には、サイズ指定を使うと良いかもしれませんね。

 当然ながら検索に上がってきた画像は著作権を考慮していませんので、素材として使うことはダメですが、制作時のヒントやインスピレーション的なイメージ検索をする場合の精度がぐっと上がる気がします。

知っている方は何をいまさらなエントリーでしたが、管理人的にすごい発見だったのでエントリーしてみたしだいです。
| グラフィックデザイン | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |はてなブックマーク - デザイナーに役立つ。かもしれない、グーグル先生の活用法 | このエントリーをはてなブックマークに追加









http://blog.tug.lomo.jp/trackback/990144